2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.06 (Wed)

金星の太陽面通過

今日(2012年6月6日)の7時過ぎ~14時前頃まで、金星の太陽面通過という現象が
日本全土を含む、世界の広い範囲で観測することができました。

金星の太陽面通過、というのは、太陽-金星-地球が一直線上に並ぶため、
地球から見て、太陽の表面上を金星が移動していくように見える現象です。

この現象が前回観測できたのが2004年6月8日ですが、その前は122年前、
次回観測できるのは105年後と、とても稀な現象です。

名古屋では午前中は、台風の影響により雲が多かったですが、
9時くらいから晴れてきて、そこから終了までは、はっきりと観ることができました。
写真も、撮影することが出来ました。
今回はコンパクトデジカメ(Nikon S9100)+アストロソーラーフィルターで撮影を試みました。

DSCN1894.jpg
9時頃の太陽。サムネイルだとみにくいですが、太陽面の左側にほくろのように
金星が見えます

DSCN1903.jpg
10時30分頃。最小角距離(太陽の中心と金星が最も接近する)ころです。

DSCN1912.jpg
13時40分頃。通過の終わり頃で、太陽面の右側に金星がぬけていきました。

今回は、雲もほとんどなく、しっかりと観測することが出来ました。

国立天文台のサイトでも、さっそく観測写真を観ることができます。
とくに、「ひので」の撮影した画像は、迫力満点です。
スポンサーサイト
18:46  |  宇宙  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.17 (Sat)

皆既月食

12月10日、日本全国で皆既月食がありました。
ということで、月蝕の撮影に挑戦して見ました。

撮影の場所は、庄内川の河川敷で周りの光も少なく、いい場所だったのですが
当日の天気は、あいにくの曇りで、雲の切れ間から月が時々見えるという状況でした。
そのわずかのチャンスを狙って、撮影を試みました。

DSC_0034s.jpg
雲がおおいです。

皆既食の始まりは午後23時過ぎです。
その頃には雲の量がだんだんと少なくなり、
皆既食を観ることができました。

DSC_0101s.jpg
ほとんど欠けている状態。

皆既月食の状態では、月は真っ暗にならず、赤い月になります。
これは、太陽の光が、地球の大気を通過する時、
波長の長い赤い光はそのまま通過しますが、波長の短い光は散乱してしまうため、
その光を受けた月が赤く見える為です。
DSC_0128s.jpg

また、皆既食の時は月は非常に暗くなるため、他の星と一緒に撮影することができます。
DSC_0164s.jpg
サムネイルだと見にくいですが、真ん中が月で、まわりに星も写っています。

久しぶりの天体ショーを楽しむことができました。
来年の5月には金環日食をみることができますね。
今から楽しみです。
DSC_0152s.jpg
皆既月食とオリオン座

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

23:03  |  宇宙  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.26 (Thu)

ISS観測

今日は早めに仕事から帰ってくることができたので、
ISSの観測を行ないました。

iss20100826.jpg

19時39分頃に西の空からみえはじめ、北方向に流れていき、19時44分ごろまで見えます。
DSC_0664.jpg

撮影条件はNIKON D60,f/6.3, 露光時間6秒,焦点距離60mm, ISO400です。
望遠レンズを使ってみたのですが、ISSの他に写っているものが無いので、
ちょっと面白くないかなーと思いました。
ただ、今回は自宅の寮から撮影したので、
景色を入れようとすると、近くの駐車場の光が強烈に入ってしまい、
ISS自体が映らなくなってしまいます。
前回撮った写真が結構うまくいったのですが、
なかなか難しいものですね。
21:38  |  宇宙  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.06 (Sun)

はやぶさ もうすぐ帰還

はやぶさのTCM-3が6月5日に無事終わって
いよいよ帰還まで1週間ですね

10日のTCM-4が無事にうまくいって
無事に帰ってきて欲しいですね


22:42  |  宇宙  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.29 (Thu)

ISS観測

追記~4/30 写真を追加しました。

今日は名古屋市内でISSを観測してきました。
観測と言っても、望遠鏡などは使わずに
ただ肉眼で眺めていただけですが。

iss10apr29_4fee6b632.jpg
iss10apr29_2_4fee6b632.jpg

ISSは低軌道で飛ぶ巨大な構造体のため、
見えるときはとてもはっきりと肉眼で見ることができます。
しかも、速度もとても早いです。
飛行機の灯火と同じような速度で見えるのですが、
ISSは飛行機と違い点滅していないため、
見る人が見ればUFOだと思ってしまうかもしれません。

ただし、ISSは自分で光っているわけではなく太陽光を反射して光るため、
いつでもみえるというわけではありません。

日暮れ直後、もしくは日の出直前に、
ちょうど上空を通過する軌道であるときに
はじめて見ることができます。
(もちろん晴れていないと見えません)

だいたい1ヶ月に1回、数日間みることができるそうです。
今月は4月28日~5月3日あたりに見ることができます。

DSC02187.jpg
カペラとISS

DSC02192.jpg
10秒くらい後

めちゃくちゃ見にくいですが、
写真右の方に2つのものすごく暗い光点が2つ写っており、
上側が星のカペラ、下側がISSです。
カペラに対して、ISSの位置が変わっています。
写真は全然わかりませんねw
でも肉眼だと、はっきりわかります。

しかも、これは都会の真ん中でも見ることができ、
今日観測したのも名古屋駅付近からです。
晴れてさえいれば、どこからでも見ることができると思います。

ただし、観測可能時間は3分くらいしかありません。
みなさまも、機会があれば、
見つけてみてはいかがでしょうか?

名古屋市での情報は、名古屋市科学館のホームページで見ることができます。

4/30追記
今日も観測できたため、
庄内川の河川敷で撮影してきました。

こちらはかなりはっきり見ることができます。
ISS1.jpg

ISS2.jpg

サムネイルだとわかりにくいですが、
真ん中にある筋状が、移動しているISSで、
点で見える星は、シリウスです。
写真は6秒露光です。
たった6秒で結構動いてるのが分かるかと思います。
22:06  |  宇宙  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。