2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.12 (Sat)

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日14時46分頃に観測史上最大となるM8.8の地震が発生しました。

僕は当時名古屋で仕事中でしたが、
とてもゆっくりとした、しかし振幅のかなり大きな揺れを感じていました。
しかも、それが数分間続き、これまでに感じたことのない地震だなと感じていました。

2011_0311_1446.jpg

ESRI(カリフォルニアにある地理情報サービス企業)のページを見ると、
これまでに発生した地震の震源地が、三陸沖~茨城県沖にかけて
かなりの広い範囲で起きていることがわかります。
震源の範囲は、地震のエネルギーと相関しますので、
このことからも、今回の地震のエネルギーの大きさが見て取れます。
ESRI_Japan_earthquake.jpg

また、今回の地震では大規模な津波が発生しました。
TV報道などを見るとその凄まじさに言葉もでませんが、
NOAAの観測データでも、その凄まじさが見て取れます。
ほとんど北太平洋全域に広がっているように見えます。
article-1365229-0D939CBA000005DC-873_634x420.jpg

つくばにいる友人と連絡が取れましたが、
今日の昼の段階で、電力は来ているものの、
水道が使えなく、また店舗が開店していないため
食料の調達が難しいようです。
飲み水に関しては、給水車が市内の公園等で水の配給をしているため、
なんとか確保できそうですが、食料が心配です。
茨城県には他にも多くの友人もおり、
東海村付近にもおりますが、心配しています。

1995年の阪神大震災の時、僕は大阪に住んでおり、
幸い震源地から離れていたので被害はなかったものの、
街がまるごと燃えて火の海になってく様子に、
ものすごく恐ろしく感じたことを覚えています。
今回の地震は、それに比べ範囲がとんでもなく広く、
さらに津波、そして原子力発電所の危機など、
人的な被害はともかく、物的な被害が凄まじいことになっています。

改めて、日本は地震の国なんだと、
そして自然災害の恐ろしさを、改めて感じました。
スポンサーサイト
19:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。