2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.20 (Mon)

スペイン旅行記 その1 サグラダ・ファミリア

お盆休みを利用して、スペインのバルセロナに旅行に行って来ましたので、
その旅行記を書きたいと思います。

利用した航空会社は、KLMオランダ航空です。
DSCN2007.jpg
アムステルダム乗り換えになりますが、CAのサービスもよく、
快適なフライトでした。

実は、バルセロナの空港で、妻のトランクケースを
別の人が持って行ってしまうというハプニングがあったのですが、
たまたま同じ旅行会社で旅行された方が全く同じトランクケースで取り違えていたことが判明し、
無事取り戻すことができました^^;
全く同じ種類・色で同じ旅行会社で何たる偶然、という、
運がいいのか悪いのかわからないスタートと成りました。

バルセロナで最初に訪れたのは、サグラダ・ファミリアです。
ホテルからは、地下鉄を利用しました。
DSCN2030.jpg
バルセロナの地下鉄は、T-10という回数券(10ユーロ弱)で10回乗れ、
本数も10分に1本以上あるので、とても便利です。
スリには気をつける必要がありますが、普通に使って大丈夫です。

サグラダ・ファミリアに入場の際は、チケットを購入する必要があります。
普通に並んで買うと、とんでもない列に並ぶ必要がありますが、
サグラダ・ファミリアの公式ホームページから事前にチケットを購入することができます。
すると、ONLINE ENTRANCEというところから、列をスルーして入ることができます。

ただし、中のエレベータに乗るためには、別のエレベーターチケットを購入する必要があります。
これはオンラインでは買えないので現地で購入する必要がありますが、
入場する際に係員に言えば、すぐに買うことができます(3ユーロ)
エレベータのに乗る時間は決まっているので(10分間隔)ご注意を。

ENTRANCEを抜けると、受難の門が見えてきます。
近すぎて全景が収められません^^;
DSCN2035.jpg

中に入ると、石柱が立ち並ぶ荘厳な聖堂が見えます。
よく見ると、石柱の色が、場所によって異なります。
DSCN2043.jpg

天井もすごいの一言です。
DSCN2044.jpg

ステンドグラスも、とても美しかったです。
DSCN2059_.jpg

祭壇から見て、正面にある門の扉。各国の言葉で書かれており、日本語でも
「われらの父」と書いてあるのが読めます。
DSCN2065_.jpg

こちらは、生誕の門。受難の門と違って彫刻がびっしりとあります。
DSCN2070_.jpg

サグラダファミリアの塔へは、このようなエレベータで登ることができます。
DSCN2078.jpg

まだ工事中のため、上にはクレーンや資材が置いてありました。
DSCN2080.jpg

てっぺんからは、バルセロナの街を一望できます。
DSCN2089.jpg

上からは、塔の中の螺旋階段を下って、下までおります。
DSCN2104.jpg

というわけで、まずは基本的な所に訪れてみました。
次はツアー旅行ではまず行かない所に行ってみましたので、
ご紹介します。

【More・・・】



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

22:07  |  旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sicituradastra1.blog84.fc2.com/tb.php/70-59c0ce08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。