2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.17 (Sat)

皆既月食

12月10日、日本全国で皆既月食がありました。
ということで、月蝕の撮影に挑戦して見ました。

撮影の場所は、庄内川の河川敷で周りの光も少なく、いい場所だったのですが
当日の天気は、あいにくの曇りで、雲の切れ間から月が時々見えるという状況でした。
そのわずかのチャンスを狙って、撮影を試みました。

DSC_0034s.jpg
雲がおおいです。

皆既食の始まりは午後23時過ぎです。
その頃には雲の量がだんだんと少なくなり、
皆既食を観ることができました。

DSC_0101s.jpg
ほとんど欠けている状態。

皆既月食の状態では、月は真っ暗にならず、赤い月になります。
これは、太陽の光が、地球の大気を通過する時、
波長の長い赤い光はそのまま通過しますが、波長の短い光は散乱してしまうため、
その光を受けた月が赤く見える為です。
DSC_0128s.jpg

また、皆既食の時は月は非常に暗くなるため、他の星と一緒に撮影することができます。
DSC_0164s.jpg
サムネイルだと見にくいですが、真ん中が月で、まわりに星も写っています。

久しぶりの天体ショーを楽しむことができました。
来年の5月には金環日食をみることができますね。
今から楽しみです。
DSC_0152s.jpg
皆既月食とオリオン座

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

23:03  |  宇宙  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.26 (Mon)

Cedar Rapids出張記1

海外出張でアメリカの、Cedar Rapidsにやってきました。
Rockwell Collins社というところに、訪問する予定です。

初めての出張なので、その記録をつけることにしました。

本日は移動だけです。日本からCedar Rapidに直通便はないので、
まずがセントレアからデルタ航空でデトロイトまで移動します。
画像 001
デトロイト空港

デトロイト空港で、入国審査・保安検査・税関を通過しますが、
保安検査ではFull-Body Scannerで全身をスキャンされました。

そこからCedar Rapidsへは、国内線で移動します。
トータルで、名古屋から17時間くらいかかりました。
画像 002

今回滞在するホテルの、Homewood Suitesです。
Rockwell Collins社のすぐ隣にあるホテルです。
画像 004

ここのホテルは名前のとおり、全室がスイートルームで、
キッチン、リビング、寝室と分かれています。
ここにシングルで泊まることになります。
すごく快適!
画像 005

画像 006

今日は移動で疲れたので、また明日。
11:17  |  仕事とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.05 (Sun)

梅酒

今年も、梅酒づくりをしてみました。

自分のこだわりとして、せっかくだからホワイトリカーではないお酒で作ってみようというのがあり、
以前は泡盛とウォッカでつくってみたのですが、
今年はグラッパとラムで作ってみようと思いました。

ブランデーで作ると美味しいと聞いていたのですが、
酒屋さんでグラッパを見て、これでも美味しいかもと思い、
急遽グラッパにしました。安いですし。

DSC_0092.jpg


今回のレシピは、以下のようになります。

グラッパ梅酒
・グラッパ TOCCASANA NEGRO GRAPPA DI BARBERA 一瓶
・梅 500gくらい
・氷砂糖 200gくらい

ラム梅酒
・ラム RICO BAY WHITE RAM 一瓶
・梅 500gくらい
・氷砂糖 200gくらい

DSC_0095.jpg


今回用意した梅は、南高梅(3L)サイズ。
実の一つ一つがかなり大きいです。
氷砂糖は、通常ホワイトリカーを使う場合梅と1:1が基本ですが、
それだと甘すぎるので、今回は少なめにしてみました。
また、今回のポイントとして、梅を事前に一晩凍らせた物を使いました。
一度凍らせると細胞壁が膨張によって壊れ、エキスが抽出されやすくなります。

DSC_0102.jpg


作り方は簡単で、
梅酒容器に梅、氷砂糖の順番でいれ、
そこにお酒を注ぐだけです。

DSC_0104.jpg


さて、どのような梅酒ができるか、年末頃が楽しみです。
21:15  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.27 (Sun)

名古屋市科学館

3月19日に、名古屋市科学館がリニューアルされたので、
早速当日に見に行ってきました。

リニューアル後の科学館の目玉は、
何と言っても世界最大のドーム直径35mのプラネタリウム「ブラザーアース」です。
ただし、19日は機器の不調により、プラネタリウム上映はありませんでした。
そのせいか、朝早くから並んだものの、思ったよりもかなり並ぶ人が少なかったです。
(後日、プラネタリウム開始後は、連日ものすごい混雑のようです。)

当日朝会館前に、エントランスホールで簡単な開館式が催され、
名古屋市長の河村たかしさんが挨拶をしていました。
110319_091753.jpg

プラネタリウムが見れなくても、他にも見どころはいっぱいあります。
まずは、高さ9mの竜巻を発生させることができる「竜巻ラボ」です。
人工的に竜巻をつくることは結構簡単にできますが、
これだけの大きさのものは迫力が違います。
110319_093607.jpg

次に、マイナス30度の世界を体感できる「極寒ラボ」です。
あまりに寒いため、入室前に備え付けの防寒服と手袋をつけます。
また、いきなりマイナス30度の部屋に入ると体調に影響するため、
まずマイナス10度の前室で体を慣らせます。
110319_103513.jpg
マイナス30度部屋の寒さはさすがのもので、
まつ毛や鼻がすぐに凍りついてしまいます。
また、メガネをしているとどんどん凍っていってしまいます。
極地の環境を、少しでも体感できると思います。

プラネタリウムですが、後日見に行くことができました。
さすがに世界最大級かつ最新の設備ということで、
今までよりも快適に、素晴らしい星空を観ることができます。
また、これまでの解説員さんによる星空解説も健在で、素晴らしいプラネタリウムでした。
110321_101157.jpg
20:46  |  科学館・博物館  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.12 (Sat)

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日14時46分頃に観測史上最大となるM8.8の地震が発生しました。

僕は当時名古屋で仕事中でしたが、
とてもゆっくりとした、しかし振幅のかなり大きな揺れを感じていました。
しかも、それが数分間続き、これまでに感じたことのない地震だなと感じていました。

2011_0311_1446.jpg

ESRI(カリフォルニアにある地理情報サービス企業)のページを見ると、
これまでに発生した地震の震源地が、三陸沖~茨城県沖にかけて
かなりの広い範囲で起きていることがわかります。
震源の範囲は、地震のエネルギーと相関しますので、
このことからも、今回の地震のエネルギーの大きさが見て取れます。
ESRI_Japan_earthquake.jpg

また、今回の地震では大規模な津波が発生しました。
TV報道などを見るとその凄まじさに言葉もでませんが、
NOAAの観測データでも、その凄まじさが見て取れます。
ほとんど北太平洋全域に広がっているように見えます。
article-1365229-0D939CBA000005DC-873_634x420.jpg

つくばにいる友人と連絡が取れましたが、
今日の昼の段階で、電力は来ているものの、
水道が使えなく、また店舗が開店していないため
食料の調達が難しいようです。
飲み水に関しては、給水車が市内の公園等で水の配給をしているため、
なんとか確保できそうですが、食料が心配です。
茨城県には他にも多くの友人もおり、
東海村付近にもおりますが、心配しています。

1995年の阪神大震災の時、僕は大阪に住んでおり、
幸い震源地から離れていたので被害はなかったものの、
街がまるごと燃えて火の海になってく様子に、
ものすごく恐ろしく感じたことを覚えています。
今回の地震は、それに比べ範囲がとんでもなく広く、
さらに津波、そして原子力発電所の危機など、
人的な被害はともかく、物的な被害が凄まじいことになっています。

改めて、日本は地震の国なんだと、
そして自然災害の恐ろしさを、改めて感じました。
19:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。